カフェ 豆知識

カフェの成り立ち

人が集まり、飲み食いをしながら、出会い、交流し、情報を交換し、議論を戦わせ、悪だくみをめぐらす。そんな社会的機能を受け持つ装置がカフェだとすれば、ヨーロッパでは、中世以来続くタヴェルヌ(イギリスならタヴァーン)や、カフェが登場する前にフランスで隆盛を誇ったキャバレ(エールハウス)などの居酒屋が、すでにその機能を果たしていました。

伝統的なタヴェルヌ・キャバレでの主な飲み物はお酒でした。水以外の非アルコール飲料は、16世紀までほとんど存在しなかったので。

状況が変わったのは近代社会、資本主義経済に突入しようとする17世紀のころです。昼間から飲んでいられなくなりました。お酒に代わって、覚醒作用のあるコーヒーがよく飲まれるようになったのです。

このためヨーロッパの各地に登場したカフェは、伝統的な居酒屋の果たしてきた役割の一部を担うようになりながら、それぞれの国の地域社会に浸透していきました。


cafe dictionary カフェ 自己紹介 cafe dictionary カフェ サイトマップ
トップページ
カフェの成り立ち
カフェとは?
日本におけるカフェ
世界のカフェ
イギリス
フランス
イタリア
アメリカ
オーストリア・ドイツ
ユニークなカフェ
サイエンスカフェ
コンセプトカフェ
動物カフェ
カフェの豆知識
パリのカフェに日本食
日本初のカフェ
有名人が集まるカフェ
変わった場所にあるカフェ